出会い~お相手に尽くしてきたエピソード

熟年夫婦ではないですが、適切な距離を保ったいい関係性です

お相手との出会いは?付き合ったきっかけ

彼女との出会いは大学時代に同じサークルに所属だったことです。
そのサークルでは毎年夏に河原でバーベキューを行うのですが、2年生の時に同学年だった彼女とバーベキューの後に友人らを交えて私の下宿先で飲んでみんなが眠っていた時に、こっそりと二人で燃え上がってしまったことがきっかけです。
そして事を終えた後に告白され、私自身も以前から悪くないと思っていた為付き合う形となりました。
本来なら順序が逆の様な気がしますが、後から考えればこんなきっかけも悪くないなと思っています。

お相手の好きなところや、自慢話

彼女は軽音楽部でも指折りのボーカリストだった為、パワフルな歌唱力で自分を表現することが好きなところであり、同時に自慢でもあります。
軽音楽部ではない私の別の友人らとカラオケに行った際に彼女を連れて行ったりすると、とても賞賛されます。
また、彼女のライブを見に行った際には知らない観客の方々があの人、歌超うまくない?オーラがヤバいなどと言っていることを耳にするととてもこちらまで嬉しい気持ちになってしまいます。

相手の欠点や直してほしいところ、期待すること

表現力が豊かな分、気の強い部分が仇となるケースがあるので、そこを直してもらえたらなと思う時があります。
例えば二人で飲みに行ったときに隣のお客さんから絡まれた時、私より先にうるせーんだよ!と言ったりするので、こちらがまあまあとなだめるケースも時折あります。
とはいえ私も彼女のそういった個性も含めて好きになったところでもあるので、きっと大人になって人生経験を積んでいけば自然とその辺の分別はつくだろうなと楽観視しています。

相手のために頑張ったこと、尽くしてきたこと

彼女のライブや音楽活動の際の送迎や楽器の搬入搬出を手伝ったりすることです。
あとは付き合いで男性と飲みに行くことを許容していることです。
長年の付き合いになってきているので、信じているから許容できているという方が正しいのかもしれません。
はたから見たら甘すぎるなどと言われこともありますが、サラリーマンであるこちらも付き合いでキャバクラなど行く場合もあるので、お互いに傷つけあうようなことがなく順風満帆に過ごしていければいいのかなと考えています。

お相手と同棲や結婚は考えていますか?今後の予定や願望

結婚は正直具体的には考えていません。
お互い子供が好きではないという共通項を以前から確認しあっているので、その分好きなことにお金と時間を費やしていこうと考えています。
たしかに会社の福利厚生で妻帯者には色々な手当が付くなど、日本に住んでいるとメリットは多く感じられますが、それを足かせに感じてしまうのが嫌なので私は今のフワッとした関係を続けていければいいなと思っています。
事実婚という言葉がもう少し浸透すればいいのにと私自身は思っています。

女性登録無料のマリッシュ♪

累計マッチング600万件突破!

※公式サイトより

マリッシュでは平均3ヶ月半でカップルが成立しています。

男性は有料ですので紳士的な方が多数。

安心のセキュリティ体制!

  • 身分証明書により年齢確認
  • 24時間365日体制のサポート・監視体制
  • 実名ではないニックネーム制
  • Facebookに投稿されない

 

\マリッシュは女性登録無料/

マリッシュは女性無料