失恋を乗り越えたエピソード集

失恋はいい勉強になるよ。新しい恋に羽ばたこう!

恋活女子

失恋した・・・。

学生時代のことです。
彼の誕生日に、彼を驚かそうと花とケーキを買って彼の部屋を訪ねたら、玄関ドアを開けて同じサークルの先輩女性が出てきたところに鉢合わせしました。
彼女を送ろうとしたのか、後ろから彼も出てきて、二人ともとても驚いた表情でした。
なのに彼は、ああ、○○ちゃん来てたの。
悪いだけどこれからおれたち出かけるところだから

迷惑そうな雰囲気も漂うその言葉に、彼と恋人同士と思いこんでいた私はショックを受けました。

彼との出会いを思い出すと・・・。

大学入学後、サークルの合同コンパが開かれたときに接近してきたのが彼でした。
彼は1年先輩でしたが、席が近くないのに何かと私のことを気にかけてくれ、サークルにまつわるさまざまな事柄について教えてくれました。
はじめは女慣れしてる(笑)などと思ったのですが、しつこく私にお酒を勧めてくる男子学生たちからそれとなく私を守ってくれたのはとてもうれしかったです。
彼がサークル連合の幹事をしていて、リーダーシップがとれる点でも、尊敬に近い感情を抱いていました。

別れた原因、何が悪かったのか振り返ってみた!

彼の部屋から彼とサークルの先輩女性が出てきたとき、私はあまりのショックに泣き出してその場を立ち去りました。
彼は私にとって初めての男性でしたが、とても異性にもてる人でした。
後になって思うと、私は恋愛にはあまりに幼くて、彼が他のサークルの女子と会話するだけで焼きもちを焼いて2人になると彼を追及するなど、いやな女の面を見せることが多々あったようです。
当時は自分の欠点など棚に上げて、私の心の中は彼への怒りばかりに支配されていました。

失恋から立ち直った私の気持ち

彼とのことで、修羅場という言葉を初めて知りました。
私は捨てられたのだ、なぜ?どうして?と悔しい感情に陥ることが多く、しばらく学校へ行くのがつらかったです。
その後、彼がさまざまな女性と歩いたり2人きりで飲み屋にいる姿を何度も目撃し、また、彼が女性と同棲しているという噂もよく聞きました。
つまり、彼にとっては女性は花みたいなもので、綺麗だなと手折ってもすぐに飽きる…なんだ、そんな人だったのか。
じょじょに彼に対する気持ちは醒めてきました。

失恋で悩んでいる人へ

男と女の出会いはたくさんあると思いますし、恋というものはある程度2人の思い込みもあり、どちらか思い込みが深いほうが、失恋の痛手を引きずってしまうことが多いようです。
恋は盛り上がっても盛り下がってもよいと思いますが、どこか冷静になって自分を見つめる部分も残しておくことをおすすめします。
恋が冷めた相手をいくら思ってもムダ。
空回りの精神的ストーカーになるばかりです。
ああ、失恋したわ、結局ご縁がなかったのね。
そのあたりで線を引いて、新たな恋に向かって歩き出しませんか。

女性登録無料のマリッシュ♪

累計マッチング600万件突破!

※公式サイトより

マリッシュでは平均3ヶ月半でカップルが成立しています。

男性は有料ですので紳士的な方が多数。

安心のセキュリティ体制!

  • 身分証明書により年齢確認
  • 24時間365日体制のサポート・監視体制
  • 実名ではないニックネーム制
  • Facebookに投稿されない

 

\マリッシュは女性登録無料/

マリッシュは女性無料