失恋を乗り越えたエピソード集

失恋によって得た傷とどう向き合い、それを癒すか。

失恋した・・・。

正直なところ、死のうかと思いました。
絶望感が凄くて、二年ほど立ち直る事が出来ませんでした。
今でもたまに夢に見たり、当時の面影のあるものを見るとフラッシュバックが起きたりします。
永遠絶対という言葉なんて、辞書に載っているだけの単語だと頭では理解していたのに、それを心のどこかで微かに、でも確かに強く願っていたのだと自分で気付いたとき、なんて馬鹿な事をしていたんだ、と自分を責めました。
また、相手にも気軽にそのような言葉を使わないで欲しかったと強く思いました。

彼との出会いを思い出すと・・・。

出会いのきっかけはSNSです。
といっても、実際に会った事はなかったのですが。
当時私は高校生であり、相手の方は大学生。
私の住まいは大阪で、相手は東京。
会いたくても、会いに行く時間や余裕がその時はなかったのです。
趣味で使っているアカウントで、ふと気になったために、私からフォローしたのが全ての始まりです。
私はその人の文章から伝わる人柄が好きで、すぐに惹き付けられました。
しかし、それと同時に実際に会ったことも無い人に惹かれるなんて馬鹿らしいネットで恋愛関係に発展するなんてありえないとも思っていました。
けれど、想いはどんどん膨らんでいくばかり。
お互いに知り合って3ヶ月?半年くらい経った頃でしょうか。
気が付けば恋仲恋人とは断言できないものの、それに酷く類似した名前のない親しい関係性を築いていました。
もっとも、私の方は完全に恋心を抱いており、相手もそれを承知していましたが。

別れた原因、何が悪かったのか振り返ってみた!

互いにコミュニケーション不足だったのが原因だと思われます。
私も相手もすべてを言葉にしなくても察してくれるだろうと勝手に思い込み、それを前提に話をする癖があったので、すれ違いが多くありました。
また、あまり言葉にして言いたくないのですが、相手より私の方が賢かったので、言葉や単語の誤用が目立つ相手に少し呆れていた部分もあります。
私に足りなかったのは、素直に思いを伝えるということをしなかったこと。
本当はこうしてほしい、ああしてほしいということを伝えるのを怠りました。
嫌われるのが、怖かったので。
相手に足りなかったのは、自分勝手な思い込みの型にはめて私を見ていたことだと思います。
ではなくを通して違う何かを見ているようでした。

失恋から立ち直った私の気持ち

相手と別れるか否か、悩んでいたときに、丁度、相談に乗ってくれていた男性がいました。
結果的にはその人の手伝いもあって、相手の方と別れる事が出来たのですが、立ち直るにはかなりの長い時間が必要でした。
相談に乗ってくれていた方も長く付き添ってくれましたが、それでも立ち直ったという言い方は語弊があるかもしれません。
今でも、完全に復活した、というわけではないので。
ただ、喜ぶべきか悲しむべきか、この世で起きた大概のことは時間が洗い流してくれます。
私の場合も同じでした。
ああ、あんなこともあったなくらいの気持ちで当時を思い出せるコンディションまで戻せたのは、とにかく時間の流れの力が強いです。
気持ちとしては、爽快感…まではいきませんが、自分の中で一区切りつけられたような、さっぱりとした気持ちです。

失恋で悩んでいる人へ

下手に無責任な事は言えません。
ただ一つ言えるのは、大概の傷は時間の流れが癒してくれます。
それまでは強い悲しみや絶望感、苦しみが日々に伴ってくるかと思いますが、とりあえず地面這いずってでも毎日頑張って生き抜いて下さい。
ぶっちゃけ次の恋愛どうしようとか私がダメだったから、とかもう恋愛なんてしたくないとか考えてウジウジしてても全然問題ないです。
自分を責めたければ責めればいいし、相手を恨みたければ恨めばいい(その場合、自分の人生が楽しくなくなりますが)。
落ち込めるときにズーンと落ち込んで、ある日ふっとあ、今日はなんだかいけるかもと思える日が来たら、それは時間が何とかしてくれたと思って、深く考えずに次のステップへ行きましょう。
趣味を堪能しても良し、新たな恋愛を楽しんでも良し。
なんでもアリです。

女性登録無料のマリッシュ♪

累計マッチング600万件突破!

※公式サイトより

マリッシュでは平均3ヶ月半でカップルが成立しています。

男性は有料ですので紳士的な方が多数。

安心のセキュリティ体制!

  • 身分証明書により年齢確認
  • 24時間365日体制のサポート・監視体制
  • 実名ではないニックネーム制
  • Facebookに投稿されない

 

\マリッシュは女性登録無料/

マリッシュは女性無料