婚活体験談!

別れたら次の出会いのチャンスが生まれたと思え!

女友達が以上に多く、毎日女の子とラインし、二人で出かけるのも当たり前という価値観の人とお付き合いし、もやもやしながら意見をぶつけ合うという日々が続いていました。
テレビに女性芸能人が映ったら可愛い!と言うし、それはまだ許せるとしても長年の友達だ、と紹介されて食事に言った女の子のことを、私に「〇〇ちゃん、可愛いからさあ」と言ったのが許せませんでした。
私からはなかなか別れを切り出せず、おかしい、と相手の価値観を否定していたら別れを告げられました。

彼との出会いはどうこで?付き合ったきっかけを大暴露

マッチングアプリで出会いました。
第一印象はとても良く、時間配分やリードなどもよく考えていて、「これは長く女性と付き合っていたんだな」と思いました。
3回食事に行き、3回目は観光地での水族館デートも含まれていたのでこれは付き合うなと思いました。
少し人から離れた場所で、相手が緊張している様子で、「好きです、お付き合いしてください」と言ってくれました。
出会いはアプリですが、色々と趣味で共通することがあり、喜んでお付き合いしました。

失恋した原因について、自分が悪かったこと、または彼が悪かったと思うこと

どちらかといえば相手の価値観を否定したり、「私だったらそんなことしない」と繰り返し言ってしまったのは私のほうなので、私が悪いと思います。
彼とは相性が悪く、私にとっては自分が自己肯定感を保つことができないような性格をしていました。
彼が悪かったのは、とにかく表面上でも「彼女が一番だ」という素振りを見せなかったことです。
親しい女の子がいても「友達だから」の一言で済まされてしまうので、疑惑は晴れないし「なぜ私とは恋人になったの」という、現実に対しての違和感が募るばかりでした。

失恋から立ち直った!前向きになった!そのときの感情

まずはたくさん泣きました。
別れる瞬間も泣きましたし、そのあと、じめじめと日付で制限を求め、「〇月〇日までに復縁の連絡がなかったら、諦める!」と勝手に決めて連絡をしたりしました。
ただ、この日付制限がけっこう自分には効いて、相手にそう送ってしまったからこそ、諦めがつきました。
あとはたくさん友達と飲みに行きましたし、どんどん次にいかないと引きずってしまうので「もっといい男見つけるぞ!」と友達とアプリの情報交換をしたりして喝を入れ合いました。

現在失恋して落ち込んでいる人へ向けてアドバイス

失恋した時に、よく「この人しかいない!」という台詞が頭の中でぐるぐるして、前に進めない人がたくさんいると思います。
でも、この人しかいない、なんてことは絶対にないです。
東京歩いていれば知ってる人の顔なんてまず見ないですよね。
逆に捉えれば、その別れた相手とお付き合いをしていた期間は、別の男の人と出会いがあったかもしれないのに、アプリを退会したり彼氏に夢中になっていてチャンスを逃していたわけです。
どんどん次に進んで、前のことなんて忘れましょう。

女性登録無料のマリッシュ♪

累計マッチング600万件突破!

※公式サイトより

マリッシュでは平均3ヶ月半でカップルが成立しています。

男性は有料ですので紳士的な方が多数。

安心のセキュリティ体制!

  • 身分証明書により年齢確認
  • 24時間365日体制のサポート・監視体制
  • 実名ではないニックネーム制
  • Facebookに投稿されない

 

\マリッシュは女性登録無料/

マリッシュは女性無料