婚活体験談!

人生に無駄な経験はひとつもない!!失恋から賢く学ぶ方法

付き合って8か月になる彼氏がいました。
優しくて、私が作ったものはなんでも美味しいといって食べてくれる可愛い年下の彼でした。
ただ、その間一度も彼の家に入ったことがありませんでした。
彼がいうには「シェアハウスだから友人の訪問も宿泊も禁止なんだ」ということでいつも私の一人暮らしの家に彼が泊まりに来ていました。
ある日、共通の知人(私たちが付き合っていることは知りません)から世間話の流れで彼が結婚をしていることを聞かされました。
ショックでしばらく呆然としていました。

彼との出会いはどうこで?付き合ったきっかけを大暴露

海外に留学をしていた時に現地人の彼が「広島」と漢字で書かれたTシャツを着て街を歩いていて思わず私から声をかけました。
彼は日本へ留学経験があり、とても流暢な日本語で「おれ、ちょっとだけ日本語できるんよ」と言いました。
彼は日本語力をキープするために日本人の友達を探していて、私たちは連絡先を交換しました。
それから週に2,3回会うようになり、家にもよく来るようになり、自然な流れで付き合うようになりました。

失恋した原因について、自分が悪かったこと、または彼が悪かったと思うこと

彼が家に入れてくれない時点で気づくべきでした。
今思うと彼の友人や家族にも会ったこともないし、会うときはいつも私の家で都合のいい女として使われていたのだと思うと腹が立ちます。
だいたい結婚しているくせにほかの女に愛をささやくってどういう心境なんですかね!?しかもむかつくことに彼の奥さんは日本人です。
後から聞いた話ですが、彼は日本人が本当に好きで、日本人を見ると片っ端から声をかけていた男だったようです。

失恋から立ち直った!前向きになった!そのときの感情

最初は誰にも言えず、(知らなかったとはいえ)不倫をしていた自分をひどく責めました。
しかし、私一人が悩んでいるのもおかしいと思い、いつものように彼を呼び出し、正座をさせ、懇々と説教をしました。
彼は「奥さんとはもう別れるし、本当に愛しているのは君なんだ」といけしゃあしゃあと使い古されたセリフを真面目に言うので私の中で何かが静かに終わり、無言で彼を追い出しました。
その後は大好きなチョコレートを食べまくり、一人カラオケへ行き喉が枯れるまで歌い続けました。

現在失恋して落ち込んでいる人へ向けてアドバイス

失恋した瞬間は本当につらくてつらくてこの世の終わりのように感じるかもしれませんが、後になって思い返すとそれもいい思い出です。
人生に無駄な経験はひとつもありません。
色んな経験を通して自分を成長させる糧としてくださいね。
でもどうか一人で抱え込まずに信頼できる人に相談をすることをお忘れずに!そして、自分のストレス発散法をいくつか見つけておくこともおすすめです。
私の場合は甘いものと睡眠とカラオケでだいたいどうにかなります笑

女性登録無料のマリッシュ♪

累計マッチング600万件突破!

※公式サイトより

マリッシュでは平均3ヶ月半でカップルが成立しています。

男性は有料ですので紳士的な方が多数。

安心のセキュリティ体制!

  • 身分証明書により年齢確認
  • 24時間365日体制のサポート・監視体制
  • 実名ではないニックネーム制
  • Facebookに投稿されない

 

\マリッシュは女性登録無料/

マリッシュは女性無料